{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

幻のロシア絵本 1920-30年代

3,300円

送料についてはこちら

1917年の革命後、 ロシア・アヴァンギャルドの疾風のなか花開いた絵本の黄金時代は、 国家の統制によりわずか10余年で終焉を告げ、絵本は散逸。 70年の歳月を経た日本で、画家・吉原治良が リアルタイムで収集した当時の絵本の存在が明らかに― 文化遺産とも言える珠玉の稀観本約250冊がいまよみがえる。 発行 / 淡交社 頁数 / 229ページ サイズ / 240×190mm ソフトカバー 状態 / 表紙 ビニールカバー付 本文 ややヤケ おおむね良好

セール中のアイテム