NEWS

クリスマスに読もう!

「サンタクロースはいない」
「わが家にはクリスマスはない」
と申告され、特にクリスマスを夢見ることのなかった悲劇のコドモ時代。

オトナになったいま、クリスマスにまつわる本を読み漁ってみては
ワクワクする楽しい気持ちや、厳かな気持ちになって
クリスマスってこんなに豊かな気持ちになれるものだったのか・・・と
どっぷり味わいつくしています。

ことしのクリスマスは
ステイホームの中、しっとり静かなクリスマスを過ごすのがムード。
そんな中でクリスマス気分を盛り上げる絵本をセレクトしました。

個人的オススメは
「ぎんいろのクリスマスツリー」「ペチューニアのクリスマス」
どちらも美しい絵柄が好みの作品ですが、主人公の愛らしさがピカイチです。