NEWS

冬に読もう!

みなさま、冬をいかがお過ごしですか。

私の冬に対するきもちを赤裸々に伝えますと・・・
10月初めにストーブのスイッチを入れる頃、
また11月 どんどん日が短く、夕暮れに闇が増した頃、
そうこうして12月 雪が街を覆いつくした頃、
1月 雪かきで1日のスケジュールが乱れる頃(ここがピーク)、
そろそろ雪も終わりかしらと思い始めた2月頃の最後のドカ雪・・・

どのタイミングでも
「ふ・ゆ・の・や・つ・め〜」という気持ちで唇をかみます。
ウィンタースポーツを愛していたりしたら、
また違った人生でしょうが、こちとら生粋のインドア人生。
永遠に冬のこと愛せないかもしれません。ごめんね冬。

それでも
先日、初めてミニスキーをはいたコドモが
生まれたての小鹿みたいにプルプルしては、
漫画みたいにスッテンコロリン転がる様子は最高に面白かったし
かわいいニットやマフラーに身を包めるし
家の中でじっとり過ごしても、
「外は寒いから仕方ない」という大義名分が
できるので、冬も捨てたものでもないのかもしれない。

北国の長い冬にしっとり読むのもよし、
南国で雪を夢見ながら読むのもよし、
冬がテーマの本を紹介します。